大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って日本一周の旅に出ました。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

東京モーターショーの試乗体験は会場間の移動にご注意!!

f:id:taisho_goes:20171102170126j:plain

東京モーターショーに行ってきました。

最新のクルマやバイクを見るだけでなく、実際に触れることもできます。

この試乗体験会を楽しみにしてる方も多いのでは?

私もその1人でしたが、当日の会場で大変な思いをしました…

試乗の予約

試乗体験の予約は公式アプリから行うのが一番確実で早いです。

f:id:taisho_goes:20171101234022p:plain

 

第45回東京モーターショー2017
第45回東京モーターショー2017
開発元:Jena co.,ltd.
無料
posted with アプリーチ

入場したらすぐに予約画面を立ち上げて、チェックインを済ませてしまいましょう。

そうすれば、いつでも好きなときに試乗の予約を入れられます。

なお、公式アプリからは2時間先までの予約しかできません。

逆に言えば、10分おきに新しい試乗枠がオープンになるので、人気のクルマでもチャンスは何度も訪れます!

会場間の移動が困難!

今回の東京モーターショーはメイン会場(東京ビッグサイト)と試乗体験会場(メガウェブ)に別れています。

そしてメイン会場と試乗体験会場の主な移動手段は3つあります。

シャトルバス

f:id:taisho_goes:20171101234323j:plain

*1 

シャトルバスには2系統あり、

  1. 東西のメイン会場を往復してるもの
  2. メイン会場と試乗体験会場を結ぶもの

があります。

もちろん、試乗体験会場に向かう2番に乗ります。

メイン会場側の乗り場はメインゲートの下、中央ターミナルです。

しかし、このバスは間隔が15分と長いうえに、満員で乗れない場合があります。

自分は平日に行きましたが、満員のためにシャトルバスを一本見送りました。

そのため、会場間シャトルバスを利用する際には時間にたっぷりと余裕を持って行動することが大切です。

無料タクシー

f:id:taisho_goes:20171101234725j:plain

*2 

メイン会場と試乗体験会場の間を結ぶのはシャトルバスだけではありません。

無料タクシーも走っているとのことですが、正直、これは一度も見ませんでした。

というのも乗り場に行列ができているだけで、なかなかタクシーがやってこない様子。

なお、メイン会場側のタクシー乗り場は東駐車場にあり、会場間シャトルバス乗り場からは距離があります。

「タクシーが来ないからシャトルバスに変更!」となっても、かなり会場内を歩くことになるのでご注意を。

電車(ゆりかもめ & りんかい線)

f:id:taisho_goes:20171101234851j:plain

*3 

ん?まさかの電車移動…!?

はい、まさかの電車です。

そして、これが一番のオススメです。

地図で見るとメイン会場(東京ビッグサイト)と試乗体験会場(メガウェブ)は1駅分も離れているんですよね。

f:id:taisho_goes:20171101235421p:plain

そりゃ、時間もかかるわけです。

シャトルバスは満員で乗れない、無料タクシーはやって来ない…となると電車が一番確実な移動手段だと思うんですよね。

特に来場者が増える休日はシャトルバスと無料タクシーは大混雑が予想されます。

お金はかかりますが、ゆりかもめ か りんかい線で移動しちゃえ!

これが私の結論です。


別にメイン会場と試乗体験会場が離れているのは構わないのですが、もう少し輸送力を増強して欲しいですね…

私は朝イチでせっかく試乗の予約ができていたのに、移動で手間取って受付に間に合わず、一度キャンセル扱いになってしまいました。

そんな失敗をする人が一人でも減りますように…

それでは楽しい東京モーターショーを!!

あわせてどうぞ

taisho-goes.hatenablog.com

taisho-goes.hatenablog.com

*1:By Comyu (talk) - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

*2:By Mytho88 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

*3:By Lover of Romance - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link