大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って日本一周の旅に出ました。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

【日本一周】121日目~125日目:札幌→青森

f:id:taisho_goes:20170407230049j:plain

いよいよ北海道編もラストスパート!

札幌からお祭り真っ最中の青森を目指して一路、南下していきます!

2017年8月1日(121日目)

この日は札幌市内のゲストハウスを朝9時ごろに出発してニセコ方面を目指しました。

ニセコパノラマライン(北海道岩内町&洞爺湖町

北海道屈指のワインディングらしいニセコパノラマライン(道道66号線)を走りたくてわざわざ寄り道です。

天気は最高!ツーリング日和です!!

f:id:taisho_goes:20170809165917j:plain

車載動画のスクリーンショットではうまく伝わらないのですが、最高だったんですよ!

f:id:taisho_goes:20170809170250j:plain

新しいタイヤであるうえにフル積載状態なので攻めることはしませんが、久々のワインディングを楽しむことができました。

洞爺湖(北海道虻田郡洞爺湖町

ニセコを後にして辿り着いたのは洞爺湖。

ちょっと天気は崩れ模様です。

f:id:taisho_goes:20170809170633j:plain

夜にはロングラン花火大会と称して約半年も毎日花火が打ち上げられます。

f:id:taisho_goes:20170809170747j:plain

遊覧船も出ていてちょっとしたリゾート感が出ていました。


宿泊は洞爺湖湖畔のユースホステルにしました。

ルームメイトはシンガポール、台湾、中国からやってきた同世代の一人旅の面々がそろいました。

札幌でインターンをしたり、語学学校を出ていたりして全員日本語が上手!

ちょっと英語を交えつつも、ほとんどのコミュニケーションを日本語でしていました。

やっぱり、国外から飛び込んでくる人たちはアグレッシブでやる気に満ち溢れていました。

僕も頑張らなくちゃ。

2017年8月2日(122日目)

洞爺湖町を出発して北海道最後の地、函館を目指します。

途中、大型トラックにビッチビチに煽られる恐怖体験をしながらも何とか着きました。

ラッキーピエロ(北海道函館市)

とりあえず函館に来たらラッキーピエロに駆け込みます。

これが人気ナンバーワンのセットだそう。

f:id:taisho_goes:20170809171535j:plain

チャイニーズチキンバーガー!から揚げにタレがしみ込んでいて美味!

五稜郭(北海道函館市)

あと、函館といえば五稜郭も外せませんね!

f:id:taisho_goes:20170809171923j:plain

でっけー!本当に星型だ!

この光景は上から見下ろさないと見れませんから、ちょっと高く感じられるけどタワーに登るのがおすすめです。

敷地内には奉行所の跡がありました。

f:id:taisho_goes:20170809172108j:plain

イカ踊り(北海道函館市)

この日はお祭りの日!

いや、ほとんど前情報なしで函館入りしたんですけどね(笑)

ライダーハウスに着くと既に仮装大会が始まっていたので参戦することに。

f:id:taisho_goes:20170809172408j:plain

高校の文化祭とも称された一団はパレード会場へ向かいます…

ちなみに、私は青鬼に変身しましたよ!小さな男の子に人気でした(笑)

そして、お祭り本番!

基本的には企業や団体がチームを組んでパレードをするのですが、最後尾に「自由参加」と書かれたトラックが大音量でイカ踊りを流しながらやってきました。

そこに飛び込んで数百人が一緒になって踊ります!

f:id:taisho_goes:20170809172658j:plain

イカイカイカイカ!イカ踊り!

イカポッポは口にしたことがありませんが、とりあえず踊り狂うだけ。

集団心理こわい(笑)

北海道最後のライダーハウスで濃密な時間を過ごすことができました。

2017年8月3日(123日目)

津軽海峡フェリー(北海道函館市~青森県青森市)

いよいよ北海道に別れを告げる時がやってきました。

f:id:taisho_goes:20170812112631j:plain

ライダーハウスで一緒になった面々でフェリーに乗り込みます。

メンバーの交通手段はバイクに限らず、自転車、クルマ、徒歩とバリエーション豊か。

そして密輸入したハセガワストアのやきとり弁当で船上パーティーです!

f:id:taisho_goes:20170812112745j:plain

ねぶたサマーキャンプ村(青森県青森市)

ねぶた祭りの開催期間中だけ出現する無料のキャンプ場があります。

全国津々浦々から旅人はこのキャンプ場を目指し、ねぶたを堪能し、散じていくそうです。

で、とりあえず、木陰のポジションを確保。

f:id:taisho_goes:20170812113318j:plain

旅に出て123日目にして初めてテントを展開しました。

真正ファッションキャンパーを卒業です。

ねぶた祭り(青森県青森市)

この日は跳人の衣装を調達できず、ねぶたを鑑賞することにしました。

f:id:taisho_goes:20170812114000j:plain

光り輝くねぶたのクオリティーと迫力に圧倒されながらも、その立体的造形美を楽しむことができました。

f:id:taisho_goes:20170812114132j:plain

f:id:taisho_goes:20170812114137j:plain

f:id:taisho_goes:20170812114142j:plain


初のテント泊は疲れていたためかストンと寝落ちしてしまいました。

「緊張した?」とか尋ねられましたがそんなことはなく、むしろギュウギュウ詰めのライハより快適そのものでした(笑)

2017年8月4日(124日目)

ねぶたサマーキャンプ村(青森県青森市)

暇。

夜は生き生きと跳ね回る旅人たちも日中は暇人なのです。

そして唐突に始まるケン玉大会。

f:id:taisho_goes:20170812120518j:plain

2016年日本一周おかわり勢のふぁんすぃーさん、きったーさん、太郎さん、しんさんのご一行がケン玉ブーム到来中とのこと。

と思いきや、17年組のずきをさんも持っていました。

え、流行ってるの!?僕、全くできないんだけど…

ねぶた祭り(青森県青森市)

さて、今日は跳人の衣装をゲットしたので跳ねますよ!

まずはバイクに乗ってパレードに参加です!

f:id:taisho_goes:20170812123411j:plain

これに参加したかったんです!またひとつ夢が叶ってしまいました!

さて、跳ねますよ!

f:id:taisho_goes:20170812124503j:plain

らっせらー!らっせらー!

f:id:taisho_goes:20170812124505j:plain

らっせらっせらせーら!

f:id:taisho_goes:20170812124830j:plain

跳人どうしお互いに名前も知らないはずなのに、妙な一体感が生まれます。

沿道の観客からも歓声があがり、一緒に盛り上がりました。

長い伝統と歴史があるお祭りに参加する大変貴重な体験をすることができました。

2017年8月5日(125日目)

ねぶたサマーキャンプ村(青森県青森市)

暇人ふたたび。

16年日本一周おかわり旅の皆さまは北の大地を目指して旅立ってゆきました。

f:id:taisho_goes:20170812133121j:plain

新しい出会いの数だけ、サヨナラを言わなくちゃいけない。

そんな旅の一コマです。

夏泊半島(青森県東津軽郡平内町

午後はずきをさん、なっちさんと一緒に軽くツーリング。夏泊半島まで走ってきました。

f:id:taisho_goes:20170812133823j:plain

なんだか神奈川県の江ノ島みたいですね。

立佞武多(青森県五所川原市)

この日は五所川原市で立佞武多を見学しました。

こちらが出撃シーン。

f:id:taisho_goes:20170812134908j:plain

ガンダムじゃねーかよ…

立佞武多は高さ約23mで…

諸元
ガンダム
型式番号 RX-78-2
頭頂高 18.0m

from: Wikipedia

初代ガンダムよりも大きいですね(笑)

運行すると巨大ロボット感はより一層強調されます。

f:id:taisho_goes:20170812140512j:plain

f:id:taisho_goes:20170812141253j:plain

ジオン軍とも戦えそうです。

正直、こんなに巨大なねぶただとは思いもしませんでした。


さてさて、まだまだ青森に滞在し続けます。

ちょっと天気が悪くなってきたので不安ですが…

ではでは!