読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って旅に出ようと思います。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

【日本一周】16日目~20日目:沖縄~鹿児島

f:id:taisho_goes:20170407230049j:plain

いよいよ沖縄滞在も後半戦。

地元の人が「梅雨に入った!」と口にしてしまうような天気に翻弄されながらも、南国をエンジョイしてきました!

2017年4月18日(16日目)

首里城(沖縄県那覇市)

やはり沖縄観光といたら首里城は外せません。

この日の那覇は午前中は晴れ間が見えましたが、午後はあいにくの雨予報。

バイクはゲストハウスでお留守番してもらい、傘を持ってお出かけです。

守礼門

f:id:taisho_goes:20170424194139j:plain

こちらが守礼門。

ん?意外と華奢な造りだぞ…と思ったのはさておき、くぐってお城を目指します。

首里城

f:id:taisho_goes:20170424194558j:plain

一番きれいな正面部分は塗装の塗り直し工事中でした。残念!

お城は赤と金色を基調に作られていて、今まで見てきたお城とはひと味もふた味も違っていました。

f:id:taisho_goes:20170424194844j:plain

帰りは本降りの雨の中、国際通りを歩いて帰ってきました。

2017年4月19日(17日目)

この日の天気予報は晴れ。

沖縄滞在期間中、唯一、確実に晴れると予報が出た貴重な1日です。

一気に景勝地をハシゴして北上します!

海中道路(沖縄県うるま市)

f:id:taisho_goes:20170424200647j:plain

平安座島に向かって伸びる道路で、左右を海に囲まれております。

一直線に伸びる道路が走っていて気持ちいい!!

道の駅かでな(沖縄県嘉手納市)

アメリカ軍嘉手納基地の滑走路を見渡せる道の駅です。

轟音とともに戦闘機が何機も飛び立っていきました。

f:id:taisho_goes:20170424201353j:plain

そして、ここで日本一周の先輩であるミスターさんと遭遇!

てか、ミスターさん、荷物が少なすぎます(笑)

2時間ほど話し込んで、一緒にご飯を食べてきました。

万座毛(沖縄県国頭郡恩納村)

f:id:taisho_goes:20170424201530j:plain

すごい岩の造形です。波の浸食でできたのでしょうか?

この先は中国大陸なんだなぁ…なんて思いを馳せていました。

それにしても海がきれいです。

f:id:taisho_goes:20170424201752j:plain

古宇利大橋(沖縄県名護市屋我地島)

今回の沖縄滞在で一番感動したスポットがこの古宇利大橋です。

とりあえず、写真を見てくださいよ。

f:id:taisho_goes:20170424201955j:plain

f:id:taisho_goes:20170424202013j:plain

真っ青な海が水平線の向こうまで続いています。

ゲストハウスの管理人さん曰く、沖縄本島で一番きれいな海がココとのこと。

気付いたら1時間以上もこの小さな海岸で過ごしていました。

そして、東屋で休んでいると行きのフェリーで知り合った広島出身のハーレー乗りDさんと再会。

2人で一緒に橋を往復してから別れました。

2017年4月20日(18日目)

この日は雨のはずが曇り予報になりました。しかし、沖縄の天気は変わりやすいもの。

一度、北端の辺戸岬を目指したのですが、途中で霧雨ぽくなり撤退しました。

昼食に寄ったハンバーガー店で再びハーレー乗りのDさんとお会いしました。

どうやら考えることが似ているようです(笑)

美ら海水族館(沖縄県国頭郡本部町

雨が降りそうならバイクは再びお留守番です。バスで水族館に向かいました。

沖縄の道路はサンゴが混ぜてあるため、濡れると本当に滑りやすいので怖くて走りたくありませんからね(^^;)

水族館ではジンベエザメの大水槽の前でボケーっとしたりしてました。

f:id:taisho_goes:20170424203414j:plain

この大水槽の真正面にはベンチが設置してあり、気付けば自分はそこで1時間近く座っていました。

というか、水族館と海洋博公園で5時間弱も過ごしていました(笑)

2017年4月21日(19日目)

マルエーフェリー(本部港~鹿児島新港)

いよいよ沖縄を出港して鹿児島に戻る日がやってきました。

f:id:taisho_goes:20170424204932j:plain

本当に名残惜しくて、また来たい!と思わせる何かが沖縄にはありました。

まだまだ離島は行っていませんので、今後の人生の楽しみに残してあります。

だって途中の寄港地でこんな海を見たら、絶対に訪れたくなりますよ。

そして、Dさんの他に鞄ひとつで公共交通機関を使って沖縄から北海道を目指す旅人の方を交えて、楽しい船旅をしてきました。

2017年4月22日(20日目)

マルエーフェリー(本部港~鹿児島新港)

フェリーの中で起きて甲板に出てみると、ひんやりとした風が吹いていることに驚きました。

つい20時間前まで半袖短パンにビーサンで外を歩きまわる南国にいたので、身体の調子が崩れてしまいそうです。

そして、下船するときに待機していると、小柄な女性がバイクウエアに身を包んでいるのを発見。

声をかけてみると、なんと沖縄から日本一周へと出発するところでした。

CBR250で日本を1か月で回る予定だそうです。決して楽な行程ではないかもしれませんが頑張って!!

指宿温泉(鹿児島県指宿市)

せっかく天気の良い日の朝の9時過ぎに鹿児島に着いたら走りたくなります。

そこで、この日は南下して指宿温泉を目指すことにしました。

砂蒸し会館 砂楽

砂蒸しをしなきゃ指宿に来た気がしません。そこで、砂蒸し会館 砂楽にやってきました。

f:id:taisho_goes:20170424211009j:plain

この地下を熱水が流れていて、それが一気に海岸線で表面に出てくるから砂蒸しができるそうです。

目安は10分と言われていたのに、あまりにも気持ちよくて20分ほどの長居をしてしまいました。

砂風呂は別府の竹瓦温泉でも入りましたが、本当に大好きなんです(笑)

指宿スカイライン(鹿児島県指宿市~鹿児島市)

帰りは有料道路の指宿スカイラインを通ってきました。

f:id:taisho_goes:20170424211444j:plain

天気も良く、桜島と鹿児島市街地が一望できます。

というか、よく考えてみるとバイクに乗って通行料を支払ったのは初めてかも。

番外編:沖縄のグルメ

天候に恵まれなかった沖縄ですが、実は何よりも楽しみにしていたのはグルメでした。

そこで、食べてきた沖縄ご飯を一挙ご紹介。

A&Wバーガー(A&W)

f:id:taisho_goes:20170424211835j:plain

今まで食べてきたハンバーガーの常識を覆す一品。

肉の量もすごいけど、ルートビアの量もすごい。アメリカをビンビンに感じました。

沖縄そば&天ぷら&ジューシー(道の駅糸満)

f:id:taisho_goes:20170424212014j:plain

人生で初めて沖縄そばを食べました。中華そばとうどんを足して2で割った感じ、という感想。

天ぷらは地魚とモズクです。モズクのてんぷらも初めて食べました。

ゴーヤチャンプルー(食道酒場 海の家)

f:id:taisho_goes:20170424212228j:plain

いつか本場のゴーヤチャンプルーを食べてみたかったんです。

一番驚いたことは、ゴーヤが苦くないこと!

ポーク玉子おにぎり&さんぴん茶(コンビニ)

f:id:taisho_goes:20170424213113j:plain

ポーク玉子のおにぎりは沖縄滞在中に何個食べたのか分からないくらい口にしました(笑)

さんぴん茶はジャスミンの香りがあって、爽やかでおいしかったです。

ゆし豆腐(ななほし食堂)

f:id:taisho_goes:20170424213325j:plain

Twitterで教えてもらって初めて知ったグルメです。

固める前の豆腐をいただきます。ヘルシーなのにボリューム満点でした。

タコライス(赤とんぼ)

f:id:taisho_goes:20170424213915j:plain

国際通りの少し奥にあるテイクアウト専門のタコライス屋さんです。

450円とは思えない量が出てきました。もちろん、味も抜群!

ランチ(道の駅かでな)

f:id:taisho_goes:20170424215806j:plain

ボリュームこそ正義。そんな感じのランチです。

とんかつ、フライドチキン、ウインナー、ハンバーグ、目玉焼き、サラダ、ライスが同居しています。

SPARKY BURGER(キャプテン・カンガルー)

f:id:taisho_goes:20170424221648j:plain

在日米軍のバイク乗り3人組がそろってオススメしてくれたハンバーガー店がこちら。

そして、そのお店の一押しメニューがこのスパーキーバーガーです。

圧倒的なボリュームと肉汁溢れるパティが最高。こんな美味しいハンバーガーは食べたことなかったです!


長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます。

ここからは九州離脱を目指して北上するだけなのですが、なんと1週間以上も停滞します。

そんなお話は次の更新にて…