読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って旅に出ようと思います。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

【レビュー】ヴィンテージバイクキット vol.2


スズキのカタナってカッコいいんですよね。
もう生産してないというのもあって、まさに「伝説」のシリーズだと思います。
そんなカタナを600円ほどで手に入れられました。

パッケージ&開封

箱はこんな感じです。

猫は大きさ比較用ということで(笑)
後々、このパッケージに記されている「半完成組立キット」という言葉に泣かされるとも知らず…
開封してみると、ちょっとしたプラモデルくらいのランナーが姿を現します。

組み立て

「半完成組立キット」とあるとおり、ボデーの部分は最初から完成してます。

なかなかのクオリティーです。これは期待できます。

だけど、ところどころランナーから部品が落ちてます。
うん、食玩ですから。プラモデルではないですから…
さて、ガツガツと組み立てていきます。
後輪まで出来たのがこんな感じ。

いいですねぇ。
でも、やはり600円価格相応の品質に悩まされる場面もしばしば…

  • シャフトが入らない
  • 寸法が合わず手直しが必要な部品あり
  • 半完成品であるべき部品がバラバラ
  • ミラー等の細かな部品が落ちる
  • デカールが剥がれる

いやぁ…やりがいがありましたよ(笑)

完成

なんだかんだで完成しました。



どうしても落ちる部品は障子糊で固定しました。
プラモデル用の接着剤なんて持ってなかったですし。
ポロポロと落ちる部品は何点かありますが、値段を考えたら満足です。
ただ、組み立てにくすぎ。もう買わない。