読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って旅に出ようと思います。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

高松ツーリング(香川県高松市)

ツーリング おでかけ

f:id:taisho_goes:20161204164229j:plain

清々しい晴天が予報されたらお出掛けしないわけにいきません。

そこで急遽、前夜にGoogleマップを開いてツーリングコースを検討。

翌朝は薄暗い6時過ぎに出発して高松を目指しました。

四国フェリー(宇野〜高松)

f:id:taisho_goes:20161204164424j:plain

フェリーにバイクで乗るのは初めてでした。

甲板が朝露で濡れていたので転倒しないかヒヤヒヤしながら乗船。

展望デッキに出ると朝日に照らされた瀬戸内海を眺められて最高の船旅となりました。

それにしても、1時間ほどの航路にも大浴場が付いているのが面白かったですね。

エンジンの排熱を利用してお湯を沸かしているのでしょうか?

知ってればバスタオルを持ってきたのに(笑)

海上自衛隊 護衛艦「くらま」

f:id:taisho_goes:20161204164853j:plain

高松港に近づくと護衛艦が着岸しているのが見えました。

その場で調べてみると除籍前最後の一般公開をやっているというではありませんか。

ここで一般公開日に高松を訪れたのも何かのご縁。長蛇の列に並んで見学することに。

f:id:taisho_goes:20161204165057j:plain

どの装備品もまだ現役で活躍しているものばかり。しっかりと手入れがしてありました。

f:id:taisho_goes:20161204165119j:plain

こういうコーションマーク(注意書き)なんかソソられます。

f:id:taisho_goes:20161204171654j:plain

f:id:taisho_goes:20161204214013j:plain

隊員の皆さんは笑顔で接客されていて、どんな質問にも答えていました。

聞こえてきた中には「このミサイルの射程はどのくらい?」なんて軍事機密に関わりそうな質問もありました(笑)

栗林公園

f:id:taisho_goes:20161204172000j:plain

2009年のミシュラン観光ガイドで「わざわざ訪れる価値のある場所」として最高評価3つ星を獲得した栗林公園も訪れました。

広大な敷地を全て回りきれるわけがなく、今回は「60分おすすめコース」で散策をしました。

紅葉は盛りを過ぎていましたが、それでも十分に楽しむことができました。

f:id:taisho_goes:20161204173734j:plain

f:id:taisho_goes:20161204173738j:plain

高松家

うどん県に行ったのなら昼食はうどんでしょ!

…否。

高松には西日本で唯一、家系ラーメン総本山直系のお店があるのです。

頼んだのはチャーシュー麺の中盛り。お好みは「固め、濃いめ、多め」。

f:id:taisho_goes:20161204174149j:plain

もちっとした食感の中太麺にスープがよく合います。

チャーシューは薄切りですが、しっかりと旨味が濃縮されていて美味。

さすが総本山の吉村家で修行しているだけあります。よく再現されていました。

屋島

高松観光の最後は無料開放実験が行われている屋島ドライブウェイに向かいました。

高松駅からはバイクで30分ほどの距離にあります。

このドライブウェイで登った先には四国お遍路の84番札所である屋島寺があります。

f:id:taisho_goes:20161204174730j:plain

この屋島寺の境内を抜けてさらに進むと、展望台にたどり着きました。

高松市街地を見下ろす絶景のロケーションです。これは気持ちいい!!

f:id:taisho_goes:20161204174813j:plain

コース

今回、護衛艦「くらま」と栗林公園を観光するのに、バイクを高松港目の前のサンポート高松バイクを停めました。

駐車料金は1日で300円とリーズナブル。

駅からもフェリー乗り場からも徒歩でアクセスできるので大変助かりました。

そんなわけで、ツーリングといってもフェリーを使ったりバイクを停めたりしているので、実はあまり距離は走っていないんです…