大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って日本一周の旅に出ました。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

【普通二輪MT】15時限目:自由走行・検定コース

f:id:taisho_goes:20160915161810j:plain

昨日のシミュレーターに引き続き、今日も教習へ行って来ました。

久しぶりにバイクに乗ると、ちょっと姿勢を忘れたりしていました。

今日やったこと

自由走行・検定コース

ここまで来れば総合演習的な内容になります。

実際の検定コースを走りながら課題の精度を高めていきます。

とりあえず2種類のコースは覚えました。

スラローム

慎重な運転でも基準タイムをギリギリでクリアできるので問題はありません。

しかし、もっとスムーズに通過できるように!と特訓をつけてもらいました。

練習をしていくと、前傾姿勢を意識して乗るとバイクを倒しこみやすくなることがわかりました。

あとはリアブレーキを使いながらスピードをコントロールしていけばOK。

最高タイムは7.1秒と満足いくものになりました。

坂道発進

手応えを感じたスラロームに反して後味の悪かったのが坂道発進

発進はできるのですが、バランスが取れずにフラフラしてしまいます。

もっとクラッチをつなげ気味にしていかないとダメですね。

ちゃんと初速度を出さないといけません。

急制動

前回はブレーキ開始地点で指定速度が出ていない、と言われたので、頑張ったらスピードの出し過ぎになってしまいました。

さすがに50km/hから停止位置で止まろうとするとロックしかけます。

というか、一度はスキール音とともに停車しました。怖かった…

アクセルを戻す時には急に戻すのではなく、ジワリと回すのがコツでした。

一応、それで何とか大丈夫そうです。

今日の感想

疲れた割には達成感に欠ける1時間となってしまいました。

本当にこの調子で検定に受かるのかな?なんて不安になってしまいます。

実感したのは、検定当日も落ち着いて乗る大切さです。

余計な力が入ってしまうとバイクを思った通りに動かせなくなりますし、それがパニックを引き起こしかねません。

リラックスして優しい操作が検定時にもできるかがミソになりそうです。

…と感覚がつかめたところですが、例によって予約が取れません。

次回はシミュレーターですが予約できたのは今週末。

次々回のみきわめに至っては2週間後になってしまいました。

そうなんです!

またバイクに乗れない時間が2週間も空いてしまいます。

忘れてなきゃいいんだけどなぁ…