大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って日本一周の旅に出ました。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

【普通二輪MT】13時限目:回避・カーブ・バランス走行

f:id:taisho_goes:20160915161810j:plain

今日の教習は盛りだくさんでした。

その分、たくさん乗れて大満足です。

最近、ブンブンとバイクを乗り回すのが楽しくて仕方ないです。

今日やったこと

回避

教習所のコース半分を占拠して行われました。

直線で30km/hまで加速して教官が上げる旗に合わせて左右に回避する内容。

正直、真っ暗で旗の色が見えませんでした。

左右どちらの旗かで判断していたら、最後に色を入れ替えてくるフェイントに引っ掛かりました。

まぁ、ここは回避動作を体験することが目的ですから、間違っても大丈夫です。

ですが、やはりバイクはとっさの動きが怖いですね。

急に動かすと転倒が頭をよぎります。

日頃から予測運転を徹底していこうと思いました。

カーブ

普段は15km/hほどで通過する教習所のカーブを20km/h、30km/h、35km/hと速度を上げながら通過してみます。

カーブには点線でレーンが描いてあり、それを目安に進入するといかに曲がりきれないかが分かりました。

20km/hではまだ余裕があったのですが、30km/hくらいからはバンクさせないと外側に流されてしまいます。

35km/hでは僕ごときの技術では無理でした。身の丈にあった運転を心がけないといけませんね。

バランス走行

リーンアウトリーンウィズ、リーンインといったカーブ時の基本姿勢を学んだ後は、立ち乗りで色々なところを走りました。

最初はオーバルコース、次に八の字、教習コースの外周を回って、そのままスラロームへ。そして、ショートカットしてスラロームへ。また次もスラローム

立ったままバイクに乗っていると眺めは良いのですが太ももが疲れます。

よりによって負荷が高いスラロームを何度もやるとは…

明日は筋肉痛ですね(笑)

今日の感想

検定内容には直接的に関係がなく体験目的の内容が多かった今日の教習ですが、学ぶことが多くありました。

バイクは止まっただけで転倒してしまう乗り物です。急ブレーキや急ハンドルなんかしたらなおさらです。

教習所で学ぶ技術と公道で求められる技術は必ずしも一致しないと思いますが、公道デビューした後も鍛錬を続けてスキルを磨いていきたいですね。