読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って旅に出ようと思います。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

【普通二輪MT】6時限目:シミュレーター(基本動作)

バイク 免許取得

f:id:taisho_goes:20160915161810j:plain

今日は夜の時間に教習所に行ってみました。

思ったよりもコースが暗くてビックリです。

ま、実車には乗らずにシミュレーターだったんですけどね。

今日やったこと

ブレーキ

路面状況に応じたブレーキの扱い方を学ぼう!

という趣旨の時間なのですが、如何せんシミュレーターが扱いづらいんです。

エンジンの振動やグリップの感覚といったフィードバックがなくて、画面の中でエンストを連発。最初は発進すらままなりません。

機械に「転倒しました」と言われても全く実感がわきませんでした。

とりあえず、前後のブレーキを上手に使い分けよう、と頭で理屈を覚えます。

カーブ

これも実感が得られないシミュレーターに苦戦させられます。

「スピードを出してカーブに差し掛かると曲がり切れません」

「万が一、障害物があった場合に備えて余裕を持って曲がりましょう」

という理屈を学びます。

今日の感想

シミュレーターはわからない!

この一言に尽きますね。

でも、シミュレーターを使った時間があと2時間あるようです。

教官は「実際に事故を起こして初めて限界を知る」と言われていましたが、できればほかの方法で限界を知りたいものです。

だってバイクで事故すると痛いじゃないですか。