読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って旅に出ようと思います。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

【普通二輪MT】3時限目:基本コース

バイク 免許取得

f:id:taisho_goes:20160915161810j:plain

さて、今日も教習所に行ってきました。

3時限目のメニューは「基本コース」と呼ばれる、右左折と一時停止を含んだ簡単なコース。

発進と停止を何度も繰り返したので、良い練習になりました。

今日の指摘事項

ただ、課題もいくつか指摘されました。

乗車姿勢

まずは乗車姿勢。

ついついニーグリップで車体にしがみつききれずに、両手で身体を支えてしまっているようです。

そのため肘が突っ張っており、操作に支障が出ているとのこと。

しまいには上腕が軽く筋肉痛になるくらい力が入っていますので、もう少しリラックスして乗りたいものです。

もっと手元の操作を余裕を持って行えるようになれば、下半身に神経が向けられるのでしょうか?

いや、それとも下半身でしっかりと体勢を整えれば、手元に余裕が生まれるのでしょうか?

これは意識しながら乗っていって、慣れるしかなさそうです。

停止時の操作

昨日の記事で、

徐々にコツを掴んできたときの動作順は、

  1. 後輪ブレーキを踏む(踏みっぱなし)
  2. クラッチを握る(握りっぱなし)
  3. ギアをローに落とす
  4. 前輪ブレーキで停止させる
  5. 左足を地面につく

でした。

と書きましたが、前後輪のブレーキは同時に使うのが原則とのことでした。

しかし、これをやってみようとすると、ついつい前輪ブレーキを握りすぎて、ガクッと止まってしまいます。

「ブレーキを握る強さじゃなくて、握る量で決まる」

と頭で理解していても、クラッチやギアの操作、視線を前に向けることを意識しながらやっていると思わず握り締めてしまいます。

これも練習あるのみでしょうね。

今日の感想

 トラックは怖い

今日の教習所はちょっと混雑気味でした。日曜日の夕方なので、通いやすい時間帯だったのでしょう。

普通車は近づいてもそこまで怖くないと思いました。

でも、トラック、お前はダメだ。

真後ろにやってくるとミラーいっぱいに映り込み、何というか威圧感が凄いです。

普通車に乗って隣を走っていても怖いことがあるのに、バイクから見上げるとより大きく感じられます。

トラック相手にバイクで事故を起こしたら一撃必殺で挽き肉になるんだろうな…

公道を走るようになってもトラックには近寄らないようにします。

天気

で、バイクを乗るにあたって一番気になるのが天気。

クルマなら別にいいのですが、雨の日は嫌だなぁと思いながら通学しました。

今日の教習中もしっかり降ってきて、雨合羽デビューすることが出来ました。

しかし、明日以降は台風16号の影響で荒れ模様とのこと。

どうすんだろうなぁ…急制動とかあるんだけど…