大将がゆく

人生は一度きりだから、バイクに乗って旅に出ようと思います。相棒はHonda VTR250とCanon 5D mark II。

佐久島(愛知県一色町)

f:id:taisho_goes:20160811212007j:plain

三河湾に浮かぶアートの小島があると聞いたので足を運んでみました。

といっても、行ったのはお盆真っ只中の週末。かなり賑わっていました。

佐久島に渡るためには一色港から出ている連絡船に乗ります。

一応、時刻表はありますが、繁忙期には定員になり次第出航していて、臨時便が出ていました。

島内の移動に便利なのはレンタサイクル。

朝なら借りることが出来ましたが、どうやら午後に来島した人は自転車が出払っていて借りれなかった模様。

さてさて、まずは島のシンボル的存在の「おひるねハウス」へ。

海岸近くにこんな立方体があります。

f:id:taisho_goes:20160811212329j:plain

中に入ってみるとこんな感じ。

f:id:taisho_goes:20160811212120j:plain

そこからは島をぐるっと一周してみました。

のどかな風景が広がります。

f:id:taisho_goes:20160811212123j:plain

にほんの里100選」にも選出されているとのこと。

そして海が青い!

f:id:taisho_goes:20160811212122j:plain

島中のいたるところにアート作品が散りばめられていて、お洒落なセルフィーを撮影している女性が多い印象でした。

お昼ご飯は名物の「大あさり丼」をすゞ屋にていただきました。700円。美味しい!

f:id:taisho_goes:20160811212121j:plain

きれいな自然に囲まれて、アートにも触れられて、都会の喧騒を忘れられるひと時を過ごすことが出来ました。